HOME

「新型コロナウイルス」に伴う感染予防対策、お願いについて


はとのもり基本理念

「この世の中に生まれてきた子どもたちは、必ずなにかすばらしいものが与えられていると思う。
それがどんなに小さいものだとしても、ぜったいあきらめずにトコトン探し出してあげたい。」

はとのもり理事長 髙橋セツ子

「放課後等デイサービスはとのもり」について

はとのもりでは、発達に課題を抱える子どもたちにも音楽や芸術の楽しさ、すばらしさをかんじてもらえるよう
専門の講師による個別支援を用意しています。子どもたちの個性に合った新たな可能性を一緒に見つけていきましょう。

専門講師による個別指導

ピ ア ノ(水・金・土曜日)

【ピアノ科講師より】

「“ピアノを弾く”をいう作業は、下図のような作業を連続して同時に行います。」

ピアノを弾く作業とは

「それにより右脳と左脳がバランス良く鍛えられ、脳全体を使うことで発達障害で弱いとされる、小脳、前頭前野とワーキングメモリが鍛えられるとされています。
30分間の個別指導では、内容のスケジュールを決め、時間への感覚を身につけます。また、リコーダーや鍵盤ハーモニカなど音楽の授業のサポートも行います。」

エレキギター(月・火・金曜日)

キッズドラム(月曜日)

クラシックバレエ(水・金曜日)